購入代理店リストお問い合わせ
Copyright© Line Seiki Co., Ltd. 2000- All rights reserved.
ホーム/製品・サービス情報/サービス/CAE解析サービス
NEW

サービスCAE解析サービス

特徴高度なシミュレーション技術
  • 最新の解析アルゴリズムと高速処理能力を活用

  • 高精度な解析
  • 製品設計やプロセス改善のための詳細かつ入念な解析

  • 様々な産業への適用性
  • 自動車、航空宇宙、電子産業など、幅広い分野で利用可能

  • カスタマイズが可能な解析オプション
  • お客様のニーズに合わせた解析
  • 仕様

    シミュレーションソフトウェア

    • プリ/ポスト処理ツール : MSC Apex・Patran
    • 解析ソフトウェア : MSC Nastran (多領域構造解析)
    • 解析機能(*) : 線形・非線形の有限要素解析(静的解析、動的解析、熱解析、座屈解析、疲労解析)
    MSCソフトウェアは有限要素解析(FEA)において最も信頼性の高いソフトウェアとして位置づけられています。
    産業用途に適した高品質なソフトウェアで、長年にわたり幅広く使用されており、高精度なCAE解析をご提供します。

    (*)上記の他にも、パートナー機関と連携し以下のような解析も可能です。

    • 数値流体力学 (CFD)
    • マルチボディダイナミクス (MBD)
    • 製造プロセスシミュレーション(成形、溶接、積層造形)
    • 陽解法解析、流体構造連成
    • 音響シミュレーション
    • マルチスケール材料及び構造モデリング

    ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

    従来の手法 vs シミュレーションを用いた手法

    □ 従来の設計 : コストも時間もかかる設計サイクル
    □ シミュレーション主導の設計 (FEA) : 容易で時間をかけずコスト効率の良い設計サイクル

    ケーススタディ

    以下画像は実機テスト結果及びシミュレーション結果の比較を示しています。

    □ ピニオンの破損解析
    ピニオンの破損解析

     (a) 実機テスト結果 #1     (b) 実機テスト結果 #2
     (c) シミュレーション結果 #1  (d)シミュレーション結果 #2

    □ ねじボスの破損解析
    ねじボスの破損解析

     (a) 3Dモデル         (b) FEAを用いた応力集中解析
     (c) 実際の破損         (d) FEAを用いた圧力分布解析

    □ カバーの熱座屈解析

    カバーの熱座屈解析

    お問い合わせ先

    当社のCAE解析サービスについてご質問やご興味がある方は、お気軽にこちらからご連絡ください。

    お気軽にお問い合わせください

    弊社の製品やサービスへご興味をお持ちの方は、
    下記よりお問い合わせください。

    営業部直通 050-1741-6630 受付時間:平日 8:50〜17:50 (土日祝除く)
    FAX: 03-3710-4552