ヘッダ 内閣府の東京臨海部実証実験に当社製品が使用されました | ライン精機株式会社

当社製品がSIP第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」における東京臨海部実証実験に使用されております

2020年6月29日

 内閣府が実施する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「自動運転(システムとサービスの拡張)」の東京臨海部実証実験に、当社の電子数取器のDK-5005Bが使用されております。

実証実験の運営を行っております受託者様(東京臨海部実証実験コンソーシアム)に当社製品をご採用頂きました。

実験参加者が、電子数取器を操作してタイムスタンプ付きのログ(実験開始・終了、評価タイミングの時刻など)を取得して、実験結果の評価に活用いただいております。

東京臨海部実証実験の詳細は、SIP自動運転の東京臨海部実証実験サイトをご確認ください。


https://www.sip-adus.go.jp/fot/fot01_01.php

当社の電子数取器DK-5005Bの詳細は、下記のサイトをご確認ください。 https://www.line.co.jp/tally/dk5000/index.html#1

ウィンドウを閉じる